cantabile

意味は『歌うように』



終わりましたねー
のだめ。

ほんと言うともっと見ていたかった気がします。

音楽を知っている人も、そうでない人も
楽しむことが出来たドラマがあったかなー?って感じ

週一のドラマが楽しみになったのは、かなり久しぶり・・・
もしかして漂流教室以来か?

まぁいいか
↓以下、個人的視点含めたのだめ語り↓







正直、もっとちゃんとって言うか
最初っから見ればよかったなーっと後悔しています
続けて見始めたのはますみちゃんが出てきたあたりだったか・・・


ドラマを見るだいぶ前に妹子が単行本1,2巻を持ってたので見せてもらったのですが
はっきり言って ? でした。(笑)
確かに話は分かるのですが、問題は曲
曲を聴けば一発で分かるんだけど、曲名のみを出されると分からない・・・
曲名ってよっぽどその曲を好きな人か、クラシックに詳しい人じゃないと覚えないと思うから
言われただけではなかなか分からないんです

でも、ドラマを見た後で
もう一度読んでみるとあ~ら不思議

だったのが

ってなって
少し面白いと思えるようになりました(笑)
ここの曲はアレだったのか~。とか、あ!この曲のことだったのか!みたいな
新しい発見をしたようなそんな気分でした

はっきり言って、アニメ化しなくてよかった!って思える原作でしたね
ドラマ化して大正解!だな(´∀`)

アニメじゃあのステージに上がる寸前の舞台袖や、上がった後のピンと張り詰めた緊張感とか
絶対に伝わらないと思うんですよ
まがりなりにも演奏者の側にいた人間だったからよく覚えてるし、その緊張感や団結力みたいなものは
もうずっと忘れないでそばにあるから
見始めるようになってからはすごく毎週気合入れてドラマ見てた(笑)

千秋先輩が奏者に対して、もっと早くとかそこもっと大きく!とか言ってたところは
「そうそう、よく言われたな」とか思い出に半分浸りながら見てました

懐かしいなぁ

今思ったらほとんどソロばっか吹いてたな(笑)

壁にばっかりぶち当たって、その度に涙が出て
ある日突然壁を乗り越えて、その度に喜んで

ほんとへっぽこトランペット吹きだったな・・・


こないだふと思い出して、高2のコンクール曲を確かもらったはず・・・とか思って探したんだけどなかった。
貰ってたのは高3の時のコンクール曲でした
まぁ、この曲も好きっちゃ好きなんだが(´Д`)
James Swearingen(合ってるか?)って人の作曲した曲で、『In to the Joy of Spring』って言う曲なんだけど
これの第三楽章がめっちゃ好き(ノ´∀`*)
指番号今でも覚えてるもん(笑)
カンタービレって書いてたかどうかは分からないけど、まさしく歌うように楽器を吹く
春が来た喜びを盛大に祝うって感じでもうとにかく好き

この人の作曲してる曲は割と好きなものばっかりだから、今度よつばと!のCDと一緒に買ってこようかと思ってます。
センチュリアとかインヴィクタとかも聞きたいなぁ
歌詞のない曲って言うのもたまには良いよね♪


最後に
のだめの最終回
千秋先輩の男泣き良かったずぇ~
あれマジ泣きなのかしら・・・?
楽屋で皆が千秋先輩に感謝の言葉とか言ってた時点でもう目が赤かったからな(笑)

それと、個人的に最終回になれば直るだろうと思って思ってたけど
ちょっと無理だったみたいだね
指揮と演奏のズレ
玉木頑張れ!と思いつつなんかモニョった(´・ω:;.:...


久しぶりにこんだけ書いた(笑)
ほんとは昨日書こうかなと思ったんだけど
一度消えたから諦めたんだよな
まぁ大してすごい文章ってわけでもないんだけど・・・

とにかく、懐かしいことを沢山思い出させてくれたすんごく良いドラマでした!


「音が苦になっては意味がない、音が楽しいからこそ音楽である」
顧問によく言われた言葉

NO MUSIC,NO LIFE!
やっぱり音楽って最っ高♪
[PR]
by a_crescent-moon | 2006-12-26 22:53 | 音楽